Pewter_07

2019年9月6日 UPDATE

9月21日より大阪芸術大学あべのハルカススカイキャンパス24F「未来につながる 伝統工芸とデザイン」展、及びトークセミナーが開催されます

本展では、デザイン学科教授、喜多俊之が40年以上に渡り、伝統工芸の産地の職人とコラボレーションして、内外に発表されてきた作品をはじめ、工芸学科長の山野宏氏の作品、教授の田嶋悦子氏、小野山和代氏の作品、准教授の長谷川政弘氏 … Read more

プリント
02

2019年4月27日 UPDATE

「NEW TENDENCY 未来への潮流」喜多俊之展

「NEW TENDENCY 未来への潮流」喜多俊之展&トークイベントが開催されます。 【会場】 大阪芸術大学30号館アートサイエンス学科棟 【期間】 2019年5月24日(金)~6月29日(土)10:00-17:00 ※ … Read more

画像_NUPRI_190315

2019年4月8日 UPDATE

Milano Salone 2019 「NUPRI」

  ミラノデザインウィーク〈フォーリサローネ〉において、カンディハウスが喜多俊之による新シリーズ「NUPRI(ヌプリ)」を発表・展示。日本のオリジナリティを伝えます。 <デザイナーメッセージ> 今年で、私のデザ … Read more

images

2018年6月13日 UPDATE

旭川デザインウィーク2018

2018年6月20日(水)~24日(日)の会期で旭川デザインセンターをはじめ、旭川市、東川町、東神楽町の各メーカー、工房、ショップほかで行われる「旭川デザインウィーク2018(http://www.asahikawa-k … Read more

サムネイル用

2018年5月2日 UPDATE

LOEWE

デザインおよびクラフツマンシップを支援することを目的として設立された ロエベ財団主宰のクラフトプライズ2018年の審査員を務めます。 【詳細】 http://craftprize.loewe.com/ja/home

img-221164927-0001

2018年5月2日 UPDATE

Milano Salone 2018 「OLTREMATERIA」

「OLTREMATERIA」 一流イタリア家具メーカー、キッチンメーカーが採用する エコ素材のメーカー。今回、喜多のデザインスケッチを基に インテリア壁面パネルを発表した。 空気浄化作用のあるオルトレマテリア独自の技術が … Read more

IMG_0134

2018年5月2日 UPDATE

Milano Salone 2018 「SELVA」

SELVA社( フィリップセルバ) イタリアヴェネト州を代表する家具メーカーSELVA社50周年を記念し、 デザインの依頼を受け、「LAKU」というシェスロンを発表した。 職人たちによる伝統的なモノづくり技術が活かされた … Read more

1_授与写真 ckt_0536

2018年5月2日 UPDATE

知的財産権制度活用優良企業等表彰&知財功労賞 特許庁長官表彰 

平成30年4月18日に平成30年度「知的財産権制度活用優良企業等表彰」及び「知財功労賞 特許庁長官表彰」(経済産業省特許庁)の表彰式が行われました。 これは、知的財産権制度の発展への貢献をたたえられたものです。 【受賞コ … Read more

サムネイル用画像

2018年3月8日 UPDATE

第743回デザインギャラリー1953企画展 「東大阪市企業が取り組む MADE IN JAPAN」

この度、日本デザインコミッティーにて、第743回デザインギャラリー1953企画展と いたしまして、「東大阪市企業が取り組む MADE IN JAPAN」が開催されます。 監修:喜多俊之からのメッセージ 東大阪 … Read more

invitoB

2018年2月19日 UPDATE

喜多俊之 「自生素材を新素材として使う」 -地域で自生する「すぎ」と「竹」を新素材として生かすテクノロジーとデザインの力

喜多俊之 「自生素材を新素材として使う」 地域で自生する「すぎ」と「竹」を新素材として生かすテクノロジーとデザインの力 GOOD DESIGN Marunouchi Exhibition #37 会期:2018年2月26 … Read more

invito_seiko_NEEL

2018年1月25日 UPDATE

Milano HOMI 2018 ”NEEL lamp ALED”

2018年1月26日〜29日開催 MILANO HOMI 10号館-20B 「SEIKO SCM」 光は、気持ちに働きかけるものです。 地球に生きる私たちの祖先から受け継いだ光への感覚、 それを思いながらデザインしました … Read more

Print

2018年1月25日 UPDATE

Milano HOMI 2018 ”COMIVERSE”

2018年1月26日〜29日開催 MILANO HOMI 10号館-C21スタンド COMIVERSE COMIVERSEは、現代のライフスタイルに合わせて伝統芸術の国際化に目指し、それらを現代生活に取り入れ、文化産業の … Read more

Print

2018年1月25日 UPDATE

Milano HOMI 2018 ”AKITA COLLECTION”

2018年1月26日〜29日開催 MILANO HOMI 10号館-B16スタンド   [AKITA COLLECTION] 人間は、身近にある自然を使い、ものを生み出してきました。 地球が生み出す資源の中でも樹木は、今 … Read more

toshiyukikita

2017年10月16日 UPDATE

2017年ミラノデザイン映画祭

Milano Design Film Festival 2017 「Made with Heart and Soulー魂を込めたものづくり」 https://www.milanodesignfilmfestival.co … Read more

kita_commendatore2

2017年10月6日 UPDATE

イタリア共和国功労勲章コンメンダントーレ叙勲伝達式

日時:2017年9月26日(火) 会場:イタリア総領事公邸(京都) イタリア及び日本との友好とデザイン活動に対してこの度イタリア政府より「イタリア共和国功労勲章コンメンダントーレ」を賜りました。 勲章伝達式は、イタリア総 … Read more

アイキャッチ用

2017年3月28日 UPDATE

Milano Salone 2017 Fuori Salone
” Toshiyuki Kita BONBO becomes ALED TRADITION inspires INDUSTRY”

2011年にパリで発表した日本の伝統技術を用いてデザインされた和紙照明スタンド『BONBO』と、2017年1月にHOMI MILANOで発表された、アルミヘラ絞り技術を生かして伝統工芸のインスピレーションでデザインした日 … Read more

0323HARENOVA_card_OL

2017年3月28日 UPDATE

Milano Salone 2017 Triennale di Milano
“Hirosaki Tsugaru Nuri Design Project”

    Photograph by Tom Vack   喜多俊之がデザインおよび全体監修を手掛ける津軽塗プロジェクトは、歴史ある伝統工芸の津軽塗を、現代の様々なライフスタイルに適合するよう … Read more

FlatBambuShimane_00

2017年3月27日 UPDATE

Milano Salone 2017 Fuori Salone“MATERIAL / IMMATERIAL”

ミラノにて開催されるフォーリサローネのインテルニ誌主催イベント『Material Immaterial』において、 喜多俊之「竹材が新資源になるプロジェクト」を、株式会社秀光提供で出展しました。 3-15,APRIL 2 … Read more

ALED-by-NEEL_at-MilanoHOMI2017

2017年1月27日 UPDATE

Milano HOMI 2017 ”NEEL lamp ALED”

Photograph by Tom Vack   SEIKO SCM社は、1961年創業の照明会社です。 ヘラ絞りに対する職人魂と、『人々に愛されるものづくり』を大切にする社風を育ててきました。 喜多俊之による … Read more

ミラノHOMI2017>秋田杉ブース_DSC02815●

2017年1月27日 UPDATE

Milano HOMI 2017 ”AKITA COLLECTION”

Photograph by Tom Vack   秋田県には、82万haの森林があり、県土の71%を占めています。 その50%は、スギを中心とした人工林の針葉樹です。この森林資源を有効利用しようと、県と7社の木 … Read more

2016年11月8日 UPDATE

TV番組出演

12月3日(土)『邸宅物語 ~旧朝香宮邸~』14:30~14:55放送(TOKYO MX1)
に出演いたします。
※無料の番組同時配信アプリ「エムキャス」では、上記同日・同時間帯に、日本全国で番組が視聴いただけます。

IMG_1406

2016年6月14日 UPDATE

第24回イタリア黄金コンパス賞

第24回イタリア黄金コンパス賞の審査員の一人として参加しました。 日  時:2016年6月14日(火) 会  場:Palazzo Isimbardi

RENOVETTA 80平米施工事例 ― 2013年度グッドデザイン賞 受賞
book062

2016年5月23日 UPDATE

喜多俊之デザインの探険1969- 僕がイタリアに行った理由

株式会社学芸出版社 定価(本体1800円+税) イタリアデザイン界に身を置き、その隆盛を自ら体験してきた著者が、豊かな暮らしとは、デザインの役割とは何かを綴った。戦後日本の住環境に思いを馳せ続けてきた著者のエッセイ。

PageTop